東京つばめ鍼灸のブログ(表)( ´∀`)

完全無所属・無宗教な院長が不定期に更新中。

新コロ61の真実(4)

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210225124842p:plain

 

39.換気不能な地下街でクラスターが発生しない

完全な換気ができず、空気が滞留しやすい地下でのクラスターが一向に報告されていない。特に、人気の食料品店などでは時短制限で多くの客が密集している上に、レジ打ちの店員が同じ手袋をほぼ1日中装着していてレジ付近が感染源になりそうだが、今のところクラスターが起こった事例がない。

 

40.ゲノム配列に33個の連続する「A」がある

新コロ関係の用語や映像には、ゲマトリア数秘術)的なサインが多い。例えば、新コロのゲノム配列の最後の33文字は全てアデニン(A)である。「A」は「△」の象徴であり、ゲマトリアでは「1」になる。さらに「1」はヘブライ語で「アレフ(aleph)」、「アレフ」は象形文字で「牛」、「牛」は「Baal(ニムロデ、バフォメット)」の象徴、「33」はメイ〇ンの最高位。アデニンが33個、しかも最後に連続するのは極めて不自然である。

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210219231216p:plain

www.ncbi.nlm.nih.gov

 

41.枠珍公開摂取の映像にも「33」

アメリカでの枠珍の公開摂取では、接種直後に医療者らしき女性が卒倒するという、わざとらしいハプニングがあった。この映像はSNSで瞬く間に拡散され、枠珍反対派の士気を高めた。しかし、女性が倒れてカメラが移動したにも関らず、不自然にフレームインし続ける「CHMI(ゲマトリア計算で33)」の文字と、マイクに記された「33」に気が付いた賢者(C層)は、すぐにこの映像が大衆扇動を目的としたフェイクであると気が付いたようである。フェイクニュースの場合、このようなゲマトリア的かつ露骨な暗号が隠されていることが多いが、頭の中がお花畑(B層)な場合、「そんなことあるわけない!」とか、「それは陰謀だ!」などと騒ぎ、ニュースを鵜呑みにしてしまうらしい。 

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210217152528p:plain

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210321170415p:plain

 

42.「3密」に科学的根拠なし

「3密」は33(さん+みっつ)、ソーシャルディスタンスは科学的エビデンスがない。「6feet(約2m)」を下図のように3つ描くと、666になる。黙示録によれば、666はmark of beast(悪魔の刻印)の象徴である。

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210220000621p:plain

 

43.感染者数は操作されている

メディアが流す数字はいつでも怪しいものばかりだが、新コロの感染者数も例外ではない。学歴詐称疑惑のある某都知事は、「今回224人の陽性者を出すための検査…」、「280台にのせるだろう」、「60人台にのせると聞いています」と、少なくとも3回クリティカルな発言をしている。明らかに操作されていると思しき全国の感染者数や新コロ関係の数字も、ゲマトリア重視の3や6、11、33、66、666を用いたり、合計で18となることが多い。

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210221111553p:plain

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210221111633p:plain

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210221190821p:plain

www.nikkei.com

www.nikkei.com

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210221102707p:plain

www.fnn.jp

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210221110711p:plain
www.asahi.com

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210221103146p:plain

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210224114601p:plain

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210224234440p:plain


44.「新コロ」もゲマトリアで666

「corona」はSimple Gematriaで66になり、corona(6文字)とゲマトリアで導き出した66を連結すると666となる。また、単純に語呂合わせで「5(コ)+6(ロ)+7(ナ)=18」であると主張する人もいる。「コ〇ナ」という名称と新コロの形状は明らかに太陽を連想させるが、太陽と言えば太陽信仰を起源とするミトラ教ゾロアスター教拝火教)も連想させる。

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210221112038p:plain

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210221120610p:plain

 

また、covid19は「coronavirus disease」の略であると同時に、「Certificate Of Vaccin ID (ワクチンID証明書)」の略称であり、19は発生年数でもあるがゲマトリアで「1=A」「9=I」となるため、「19=AI(人工知能)」となる。つまり、現在各国で発行されているワクチン接種証明書は近い将来、個人認証のためのIDとなり、AIやデジタルタトゥー、5G、ルシフェラーゼなどを用いて連動することになるだろうと言われている。

www.facebook.com

www.youtube.com

 

実際にイスラエルでは、2021年2月23日から、新型コ〇ナウイルス免疫証明システム「Green Pass(グリーン・パス)」が導入された。枠珍接種が進んだためロックダウンを解除し、ショッピングモールや博物館、図書館、ホテル、ジム、プール、市場、各種イベントを再開したが、Green Pass(枠珍接種証明書)がないと利用できないため、実質、枠珍接種は強制となっているようだ。おそらく初期の枠珍は毒性の弱いものを使用し、枠珍は危険ではないという大衆への刷り込みが行われるだろう。日本でも、医療従事者が先に接種して安全性が確認されれば、医療従事者が自主的に枠珍接種の先導者となり、コ〇ナ脳たちに「枠珍は怖くないですよ!」とか、「今回の新コロ枠珍が危ないというのは陰謀だったんですよ!」などと吹聴し、自ずと世論誘導がなされ、枠珍接種が迅速に展開することになるかもしれない。

jp.reuters.com

www.nbcnews.com

 

感染防止ポスターは緑色ベースで、虹が描かれている。一般的には新コロも、感染対策も、虹とは無関係であるように思えるが、なぜかサブリミナル的に虹が使われている。中国では、虹は蛇の象徴であると言われることがある。古代中国では蛇が老いて龍となり、龍が天に昇る姿が虹であると考えた。それゆえに、「虹」という漢字は虫偏なのである。聖書では、蛇は人間を貶めた悪魔の象徴であるが、現在では虹も悪魔崇拝の象徴とされる。実際に、新コロプランデミック関係の動画で、枠珍接種を拡大させるためのヤラセ動画などでは、サブリミナル的に虹を組み込んでいる動画が多い。

 f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210217154950p:plain

 

緑は悪魔崇拝で好まれる色であり、怪しげなサインや暗号が満載のドル札にも緑色のインクが使用されている。ちなみに、ホルスの目が描かれたドル札が緑であるように、緑も悪魔崇拝の象徴であるとされている。2020年2月から始まったイスラエルのGreen Pass(ワクチン接種証明システム)の名称に緑(Green)が使われているのは偶然ではないだろう。

画像

 

ついでに、感染対策済ステッカーもいわゆるコルナサイン(OKサイン)で666。

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210222003135p:plain
ameblo.jp

tokyo-tsubame89.com

45.「重大局面」なのにマスクをしていない

国会議員やメディアは「感染爆発、重大局面」などと国民の恐怖を煽っていたわけだが、国会議員がマスクを装着し始めたのは、新コロが発生した数か月後だった。 

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210220001233p:plain

 

しかしながら、某都知事はウイルス大歓迎のレース生地のスケスケマスク、アへは小さめサイズの税金泥棒型給食当番用マスク、アソウに至ってはマスクの装着方法さえ知らず、明らかに新コロをなめたような感染対策だった。さらに、緊急事態宣言中も一部の国会議員は国民に内緒で外食三昧、キャバクラ遊び、外遊時もほぼノーマスクであった。ちなみに高級官僚は新コロ発生時からずっと、空港での2週間の隔離が免除されている。

www.asahi.com

www.tokyo-np.co.jp

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210222001611p:plain

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210221184306p:plain

 

「マスクは意味がない」と発言していた国会議員や自称ウイルス学の専門家がいた。ちなみに、アソウは「マスクはいつまでやることになってるの?」と発言。

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210321180011p:plain

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210222002154p:plain

www.tokyo-np.co.jp

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210224112923p:plain

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210222004053p:plain

 

46.国会議員は感染しないの?

「老人は新コロ感染のリスクが最も高い」と未だに報道されているものの、「老害、3密、マスク無し」の三拍子が揃った新コロ発生初期の永田町では、なぜか一向にクラスターが発生しない。2020年7月23日に「国会議員は713人もいるのに感染者が1人もいない」ことを指摘したニュースが出た影響か、急に国会議員がマスクをするようになったわけだが、アへやアソウは真面目にマスクを装着しておらず、某都知事もスケスケマスクの「○○人台にのせます」発言ばかりで、新コロ茶番を体現している様子であった。ちなみに、新コロの実態を指摘されて都合が悪かったのか、このニュースは「提供者の都合により」すぐに削除された。 

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210222005457p:plain

 

ちなみに、アソウは記者に対し「マスクなんて暑くなって、口の周りがかゆくなって。マスクはいつまでやることになってるの?あんたら新聞社だからそれぐらい知ってるだろ。いつまでやるのこれ。いつまでやるんだね?真面目に聞いてるんだよ」 とシナリオを確認するかの如き発言をしている。記者はこの質問に対し、「今月まで」と回答しているように聞こえるが、字幕がカットされている。

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210321161010p:plain

www.huffingtonpost.jp

www.youtube.com

 

47.日本以外は新コロ詐欺に気が付いている

世界各地で新コロがフェイクであるとか、ロックダウンやマスクの強制が不当であるとか、スーパーシティは人権を無視しているなどと叫び声をあげ、抵抗している勇敢かつ賢い人々が沢山いるのに、日本のメディアは報道を規制している。洗脳が重度な日本人は、こういうデモを観ても、もはや何も感じないのかもしれない。

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210224151859p:plain

www.globaltimes.cn

www.abc27.com

www.dailysabah.com

www.theguardian.com

 

48.Go Toは新コロ拡大偽装と献金のため?

生活様式を強いるほど危険なウイルスなのに、旅行や外食を積極的に進めるのは奇妙な話であり、このようなキャンペーンを実施すること自体が新コロが危険でないことを証明しているようなものである。しかしながら、世界一洗脳教育が進んだ日本においては、この矛盾点に気が付いている人は極めて少ない。

news.yahoo.co.jp

bunshun.jp

 

49.ロックダウンでベーシックインカム導入

スタンフォード大学の Ioannidis教授を中心とする研究グループは、14ヵ国で行われたロックダウンの効果を分析した結果、ロックダウンにはほとんど効果がない、もしくは全く効果がないことが判明した。日本でも同様に、大阪大学の中野貴司教授や京都大学の宮沢孝幸准教授らによって構成されている大阪の専門会議が、緊急事態宣言も営業自粛も全く効果がなかった、と明言している。では、なぜにロックダウンや緊急事態宣言を長期間実施するのか。おそらく、経済を破壊し、ベーシックインカムを導入させためであろう。また、ベーシックインカムの受給にはコモンパス(枠賃接種証明書)が必須となり、経済的困窮者は嫌でも枠賃を接種しなければならない状況に追い込まれるだろう。新コロの前から有名人が突如として、SNSを通して金をバラ撒き始めたり、新コロ発生後に政府が給付金をバラ撒いたのは、ベーシックインカムに慣れさせるための、いわば予測プログラミングであろう。

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210320161839p:plain
www.medrxiv.org

www.businessinsider.jp

news.yahoo.co.jp

 

50.乳幼児、若年層の死者がほとんどいない

新コロは、新生活様式も、マスクも、消毒も、ロックダウンも、緊急事態宣言も必須であるほど、史上最凶に危険なウイルスである。しかしながら、クラスターの有無に関わらず、なぜか死者は病院に馴染みのある、基礎疾患が2つ以上ある高齢者に限られ、病院にほとんど行かない30歳未満の死者はほとんど存在しない。特に、新生児や乳幼児など、完全な免疫システムが構築されていない5歳以下の子供は、高齢者に比べて感染リスクが非常に高いが、子供の死者が1人も存在しないのは不可解である。

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210320171504p:plain
www.chugoku-np.co.jp

www.kyobun.co.jp

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210224153300p:plain

news.1242.com

 

51.新コロ死の平均年齢が平均寿命を超えている

新コロ死者の平均年齢は平均寿命を超えており、しかも、新コロ死者の約90%に、高血圧、腎疾患、糖尿病、がん、心疾患などの基礎疾患があったそうだ。一般的に、高齢者は2つ以上の基礎疾患を持っていることが多く、新コロに感染せずとも、肺炎など、他の疾患で亡くなる可能性は十分にありえる。

www.nhk.or.jp

 

ちなみに、イタリアでは約99%の新コロ死者に1つ以上の基礎疾患があったことが明らかになっている。

www.sankeibiz.jp

 

 

tokyo-tsubame89.com

tokyo-tsubame89.com

tokyo-tsubame89.com

tokyo-tsubame89.com

tokyo-tsubame89.com

tokyo-tsubame89.com

tokyo-tsubame89.com

tokyo-tsubame89.com

 

「急性腰痛の鍼灸治療概論」→https://tokyo-tsubame89.com/zl1/

「慢性腰痛の鍼灸治療概論」→https://tokyo-tsubame89.com/zk1/

不眠症鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/humin-2/

「偏頭痛と顎関節症鍼灸治療概論」→https://tokyo-tsubame89.com/zhenjiu1/

「偏頭痛の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zhenjiu2/

「緊張型頭痛(筋緊張/収縮性/緊張性頭痛)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zhenjiu3/

「群発性頭痛(群発頭痛/ヒスタミン頭痛/ホートン頭痛)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zhenjiu4/

「眼精疲労(目の疲れ、眼の奥の痛み、閃輝暗点)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zhenjiu5/

「ドライアイ(涙液分泌不全)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zhenjiu6/

「アフタ性口内炎鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zhenjiu7/

「めまい(眩暈)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/z8/

「耳鳴りの鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/z9/

「難聴の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/z10/

メニエール病鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/z11/

突発性難聴鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/z12/

「鼻炎の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/z13/

「三叉神経障害(三叉神経痛、顔の痛み)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/z15/

「顔面神経麻痺(ベル麻痺、まぶたの痙攣)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/z16/

頚肩腕症候群(変形性頚椎症)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/z18/

「肩凝り(肩こり、肩コリ、肩甲骨間痛)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zz19/

「肩関節周囲炎(五十肩、インピジメント症候群、腋の痛み)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zz20/

「背中の痛み(脊椎痛、肩甲骨間痛)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zj21/

「肋間神経痛(帯状疱疹ヘルペス、胸の痛み)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zj22/

乳腺炎(胸の張り、胸の痛み)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zj23/

「手首痛(スマホ腱鞘炎、ドケルバン病、リウマチ性関節炎)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zj25/

「肘痛(野球肘、テニス肘、ゴルフ肘、上腕骨上顆炎)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zj25-2/

「突き指(指の痛み)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zj26/

「股関節痛の鍼灸治療概論」→https://tokyo-tsubame89.com/zl2/

「第三腰椎横突起症候群の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zl3/

「腰痛(坐骨神経痛腸腰筋炎、股関節痛、恥骨結合炎)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/za2/

椎間板ヘルニア鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/xs1/

「脊椎すべり症(腰椎すべり症)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/xd1/

「脊椎分離症(腰椎分離症)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/xd2/

坐骨神経痛(梨状筋症候群、臀部の痛み、尻の痛み)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/vrf1/

「オスグッド・シュラッター病(成長痛、膝の痛み)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/nn1/

「下肢痛(脚の痛み、大腿しびれ、太ももの痛み)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/mm1/

腓腹筋痙攣(こむら返り、脚のひきつり)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/bg1/

「脛骨過労性骨障害(シンスプリント、すねの痛み)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/nh3/

「筋挫傷(肉離れ、筋膜リリース、こむら返り、腱の痛み)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/vf1/

ジャンパー膝(シンディング・ラーセン・ヨハンソン病)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/jj1/

「下肢痛の鍼灸治療概論」→https://tokyo-tsubame89.com/mh1/

「アキレス腱痛(アキレス腱周囲炎、かかと痛)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/njf1/

「捻挫(内外踝痛、くるぶし付近の痛み、ねんざ、腓骨筋痛)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/mjh1/

「足底腱膜炎(かかと痛、足底痛、足裏痛)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/frt1/

「月経困難症(月経痛、生理痛、下腹部痛)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/lfd2/

「月経不順(無月経、生理不順、不妊症、早発閉経)」→https://tokyo-tsubame89.com/wow1/

月経前症候群PMS)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/wo2/

更年期障害(更年期症候群、ホットフラッシュ)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/hge1/

子宮筋腫(下腹部痛、下腹部の冷え)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/hye1/

子宮内膜症(異所子宮内膜増殖症)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/tth2/

冷え性(脚の冷え、手足の冷え、基礎体温が低い)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/yyh1/

仙腸関節障害(恥骨結合炎、腰痛、鼠径部痛、仙骨痛)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/ugi1/

「しゃっくり(吃逆、横隔膜痙攣、のぼせ)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/kao1/

慢性胃炎(胃痛、萎縮性胃炎、胃酸過多、ストレス性胃炎)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/jj1-2/

過敏性腸症候群鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/lk2h/

クローン病鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/cr3/

潰瘍性大腸炎鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/674gh/

不定愁訴症候群(自律神経失調症、倦怠感)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/qi12/

不眠症睡眠障害入眠障害、イライラ)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/681yt/

「変形性関節症(変形性股関節症、変形性膝関節症、棚障害)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/lhk2/

「リウマチ性疾患(膠原病、全身性エリテマトーデス)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/yak1/

「無汗症(特発性後天性全身性無汗症、AIGA、無発汗症)」→https://tokyo-tsubame89.com/aiga/

顎関節症(顎のクリック音、歯ぎしり、顎の歪み)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/z14/

「頚椎症(ストレートネック、鞭打ち、寝違え、首痛、首コリ)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/z17/

「腱鞘炎(手首痛)の鍼灸治療概論」→https://tokyo-tsubame89.com/zj24/

「ギックリ痛の鍼灸治療概論」→https://tokyo-tsubame89.com/za1/