読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インチョーのブログ(表)( ´∀`)

「東京つばめ鍼灸」インチョーの独り言ブログ。「南北相法」の翻訳ページはこちら→http://www.varianttuning.com/index.html

またバインド

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20161019151712j:plain

 

BiND8で上海での日記をまとめていたら、突然編集画面がシャットダウンした。それから全く起動しなくなってしまった。どうやらインポートした画像が増えたせいか、ファイルが壊れたらしい。

 

私の日記の中の、上海で暴走タクシーに遭った件(くだり)には、中国のニュースを翻訳した部分が含まれていた。何だかんだで1時間くらいかけて書いた内容だったのに、バックアップする前にファイルが壊れたもんだから、発狂しそうになった。しかし、奇跡的にファイルが壊れる前、試験的にデーターをウェブ上にアップロードしてi-phoneのブラウザで確認していたから、何とかそのブラウザのデータをメールに貼り付けて送信して、大事に至らず済んだ。

 

公式ウェブサイトによると、同じような事案がいくつも発生していて、一部の事案が未だに解決出来ていないそうだ。私のケースは0.05%のユーザーに発生しているらしいが、こんな低い確率ホンマかいなと勘ぐってしまう。確かに使いやすさは進化している。しかし、いつになったらこのソフトは不具合がなくなるのだろうかという怒りや不信感が増すばかりだが、とにかくこのソフト以外に自分の好みがないもんだから致し方ない。

 

とりあえず、毎度のようにサポートセンターに不具合を報告すると、「同様の現象が他のユーザー様や弊社複数の検証環境にて確認できておらず、明確なご案内が難しい状態です。製品の再インストールをお試しいただけますでしょうか。再度起動の操作後に下記の位置にあるログデータをお送りいただけますか。弊社専門部署にて調査をさせていただきます」と返信がきた。

 

全く、ユーザーがまるで治験者となり、無償でデータを提供し続けねばならぬような状態とは如何なものかと思うが、BiNDというソフトは私のような一部の変人、または愛あるユーザーによって進化する奇特なソフトなのかもしれない。まぁ車などの工業製品も消費者から上がってくる負のデータを拾い集めてマイナーチェンジを繰り返してゆくものだけれど、こう何度も再インストールが必要になると、いい加減嫌気が差してくる。

 

とりあえずは、面倒でもこまめにデータをバックアップして、ソフトが安定して動くようなアップデータの提供を待つしかないのだろう。おそらくデータ容量の少ないウェブサイトであれば、BiND8であってもトラブルは起きにくいのかもしれないが、余程の変人か忍耐力のある人でないと、このソフトは使い続けられないだろうと思うから、なかなか他人には勧めらたモノではない。ちなみにBiND8は再インストールすると、インポートしていた画像やらファイルが全て消えてしまうから、予め1つにまとめて別で保存しておくのが賢明かもしれない。

 

広告を非表示にする